Other Item

燃料・煙突・炉台

煙突について

高価な断熱煙突にはそれ以上のバリューがある

  • 当社では、二重断熱煙突を使用しています。ホームセンターで売られているような、薄いシングル煙突での施工はお断りしております。お使いいただければ、その意味をご理解いただけるはずです。
    どんなに高価な薪ストーブでも、煙突の性能が低いとよく燃えません。逆にホームセンターで売られている中国製などの薪ストーブでも、煙突が優れていれば良く燃えます。例えば、50万円の予算で、本体40万円のもの購入し、煙突は10万円で収めたいと相談を受けた場合、当社としては40万円を煙突に掛けた方が良いとアドバイスしています。
    薪ストーブにとって煙突は性能を引き出すエンジンです。煙突なしでは燃ません。二重断熱煙突が必須な理由は、排気が冷えずにドラフト(上昇気流)となってドンドン排気を引っ張ってくれることで、より吸気が入ってくるため燃え続けるからなのです。
    排気が煙突内で冷えてしまうと淀み、よく燃えないばかりか、それが結露になって煙突内に付着してしまいます。これが詰まりの原因となります。煙突詰まりは「煙道火災」といった大変危険な事故にもつながります。
    高木工業所製 煙突当社では、輸入品よりも工作精度が高く信頼性の高い国産の「高木工業所」製の煙突を標準採用しております。高価ですが、こうした作りのしっかりした煙突であれば、ほぼ一生ものですから、煙突交換のリスクやコストも無くなります。

  • シングル煙突のみ
    シングル煙突のみ
    冷えて熱が逃げてしまうことで、ススやタールなどが煙道内に付着しやすくなる。
    二重断熱煙突
    二重断熱煙突
    断熱材によって保温され、安定したドラフト効果により煙がスムーズに排出される。